2014年5月3日(土)

Jリーグ ディビジョン2

第11節 ザスパクサツ群馬

(○ 3-2 得点:58分キム・ヒョヌン、74分大塚翔平、87分ケンペス/41分青木孝太、56分瀬川和樹)

 

富山、讃岐戦と白星が期待される試合で勝てなかったジェフには久しぶりのホームでの白星でした。

青木孝太選手に恩返し弾で先制され、瀬川選手の追加点で0-2になった時には少しスタジアムもしょんぼりしてしまいましたが、失点後にキム・ヒョヌン選手のゴールですぐに1点返せたこと、途中交代の大塚選手の美しいシュート、最後はここしばらく得点から遠ざかっていたケンペスの決勝弾と、まさかの逆転勝利でした。

 

逆転勝利も久しぶりだったのではないかなと思います。

 

試合前には深井正樹PR部長も交えた運動会があり、盛り上がっていたようです。

ハチマキをしたジェフィ・ユニティの写真がTwitterに多数あがっていました。

 

私は、初観戦の友人と一緒だったため今日はカメラを携帯せず..。

iPhoneのみからなので画質が粗いのですが今日もジェフィとユニティの可愛さを普及していきたいと思います。

 

でんぐり返し、万歳を終えケンペス選手、大塚選手がゴール裏にスピーチへ来てくれました。(無理矢理感はあるけれど・・笑)

選手を迎え、そして「お立ち台に登って!(U^ω^)」と誘導するジェフィ・ユニティが可愛いです。

  

さらに画質が悪くなり見づらくて申し訳ないのですが...

大塚選手から受け取った拡声器をどうしようかキョロキョロした後、丁寧に置いて去るユニティが可愛いです。

いつもの「俺たーちジェーフ!」がなかったのですが、ユニティは「俺たちジェフ」に備えて次の選手に拡声器を渡そうとしていたように思います。

 

団体とチーム(選手・監督・フロント等)との関係があまりよくない状況だという声もあがっており、「俺たちジェフ」がなく非常に残念でしたが試合にはなんとか勝利し、楽しい一日となりました。

 

終わり(U^ω^)わんわんお!